top 本と展示展覧会ピックアップ蓮井元彦写真展「ミッドトーン」が愛知県名古屋・BD Galleryで開催

蓮井元彦写真展「ミッドトーン」が愛知県名古屋・BD Galleryで開催

2022/06/15

蓮井元彦写真展「ミッドトーン」が愛知県名古屋・BD Galleryで開催される。
 
ミッドトーンとは色調の中間域、つまり白から黒までの間にある微妙なグラデーションを指す言葉である。僕はつねづねそれを意識しながら写真を制作している。
 
多くの事象について単純に白と黒ないしは明と暗、どちらかに分類することは難しい。さまざまな色彩や濃淡がより複雑に絡み合う中間のグラデーションの中にこそ僕はより人間的な何かを見出したいと考える。
 
それは時にあまりに些細であいまいな感情であるがゆえに、声にはならないかもしれない。しかし僕は、それでも尚、自分の心の中に耳を傾ける。
 

  • 会場:BD Gallery
    住所:愛知県名古屋市大須3-23-24
    電話:052-262-5140
    会期:2022年6月10日(金)〜7月5日(火)
    時間:13:00〜20:00


【写真家プロフィール】
蓮井元彦(はすい・もとひこ)
写真家。1983年生まれ、東京都出身。
2003年渡英、Central Saint Martins Art and Design にてファンデーションコースを履修した後、London College of Communication にて写真を専攻。卒業後、2007年帰国、東京を拠点に活動する。2013年、4年間の日常生活を記録したスナップ写真からなる写真集『Personal Matters』(日本語訳「私事」) をイギリスの出版社 Bemojake より出版する。その後、数冊の私家版小冊子の発表を経て2019年、続編の『Personal Matters Volume II』(Bemojake)を出版。2020年にはモノクロのスナップ写真をまとめた写真集『for tomorrow』(Libro Arte)、2021年にはコロナ禍の沈んだ空気の中で、都市を題材にした写真集『写真はこころ』(Printed Union) を出版する。また、コミッションワークにおいては、2018年に吉岡里帆写真集『so long』、2019年にはG20大阪サミット2019にて京都・東福寺で行われたティーセレモニーに際し制作された図録の撮影を手がける。

展覧会概要

会期 2022年6月10日(金)〜7月5日(火)
会場名 BD Gallery

関連記事

PCT Members

PCT Membersは、Photo & Culture, Tokyoのウェブ会員制度です。
ご登録いただくと、最新の記事更新情報・ニュースをメールマガジンでお届け、また会員限定の読者プレゼントなども実施します。
今後はさらにサービスの拡充をはかり、より魅力的でお得な内容をご提供していく予定です。

特典1「Photo & Culture, Tokyo」最新の更新情報や、ニュースなどをお届けメールマガジンのお届け
特典2書籍、写真グッズなど会員限定の読者プレゼントを実施会員限定プレゼント
今後もさらに充実したサービスを拡充予定! PCT Membersに登録する