top 本と展示展覧会告知カシャオン!展 -科学モチーフの写真と音楽によるインスタレーション-

カシャオン!展 -科学モチーフの写真と音楽によるインスタレーション-

2022/05/13

恵比寿リキッドルーム2FのKATAギャラリーで、am8と伊藤之一による展覧会「カシャオン!展 -科学モチーフの写真と音楽によるインスタレーション-」が開催される。

 

伊藤之一の写真集「if-then」にインスパイアされた音楽家am8は、伊藤の案内でつくばを訪れ、産総研の音の採取を敢行した。本展は、科学をテーマにした伊藤の写真作品と、それに呼応するようにam8が紡ぎ出した科学的音楽によるアナログ・インスタレーションである。今日の科学の気配を、視覚と聴覚と空間で、ぜひ体感して欲しい。

 

  • カシャオン!展 -科学モチーフの写真と音楽によるインスタレーション-
  • 開催期間:  5月25日(木)〜29日(日) 13:00-20:00
  • ※5月25日(水)のみ 16:00-21:00    
  • ※入場無料
  • KATAギャラリー
  • 〒150-0011
    東京都渋谷区東3-16-6 LIQUIDROOM 2F
  • http://kata-gallery.net/schedule/kashaon20220525


【プロフィール】
伊藤之一(いとう・ゆきかず)
1966年、愛知県生まれ。1991年、日本大学芸術学部写真学科卒業後、博報堂フォトクリエイティブ(現、博報堂プロダクツ)に入社。2000年、伊藤写真事務所設立。2015~2019年、多摩美術大学美術学部統合デザイン学科非常勤講師。広告写真とともに、自主作品を写真集という形で発表を続ける。
主な写真集に、「入り口」(2003年、WALL刊)、「雨が、アスファルト」(2009年、WALL刊)「テツオ」(2016年、日本カメラ社)、「under glass」(2016年、ITO PHOTO OFFICE)、「Light of the Ring」(2019年、青幻舎)がある。

 

am8(エーエムエイト)/ ネコの音楽家
2020年結成の覆面音楽ユニット。「artとmusicを無限大∞に」を活動コンセプトに掲げ、「Florian ft. HANA+Kaori Takeda」で鮮烈デビュー。
シティポップのフィーリングを持ち合わせたアンセムチューン「Hatsukoi ft. HANA」では、日本語Ver.と英語Ver.を合わせ、現時点でSpotify30万回再生を突破。
デジタルとアナログの双方向リリース、音楽NFTへの参加、映画のサウンドトラック、そして今回写真展のための音楽提供など、単に音楽を作ると言うよりイノベーションや普遍的メッセージ性を核にした独自の創作フィールドを意識、探求している。

 

【関連情報】

『if-then』伊藤之一写真集
定価:7,700円(本体7,000円)
寄稿:上野修(写真評論家)
デザイン:林琢磨
判型:A4変
総頁:352頁
製本:PUR製本
ISBN:978-4-86152-844-6 C0072
青幻舎
https://www.seigensha.com/books/978-4-86152-844-6/


【関連リンク】

KATAギャラリー
http://kata-gallery.net

関連記事

PCT Members

PCT Membersは、Photo & Culture, Tokyoのウェブ会員制度です。
ご登録いただくと、最新の記事更新情報・ニュースをメールマガジンでお届け、また会員限定の読者プレゼントなども実施します。
今後はさらにサービスの拡充をはかり、より魅力的でお得な内容をご提供していく予定です。

特典1「Photo & Culture, Tokyo」最新の更新情報や、ニュースなどをお届けメールマガジンのお届け
特典2書籍、写真グッズなど会員限定の読者プレゼントを実施会員限定プレゼント
今後もさらに充実したサービスを拡充予定! PCT Membersに登録する